広域通信制・単位制の精華学園高等学校 東京ボイス校(池袋・秋葉原・新宿)

FAQ

精華学園高等学校 東京ボイス校:FAQ

よくあるご質問を掲載してあります。その他ご質問は「お問い合わせ」フォームよりお気軽にご質問ください。

※タイトルをクリックすると答えが見られます。

全日制高校と“高校卒業資格”の違いはありますか?
当校は学校教育法第1条に定められた高等学校ですので、卒業資格は全日制高校と同じものです。
友達はできますか?
はい。アフレコ実習などのイベントに参加することで、同じことに興味を持つ高校生と出会う機会があります。
中学にほとんど行っていないのですが入学できますか?
できます。出席日数は入学の合否に関係ありません。
入試はありますか?
必要に応じて面接を行いますが、学力を審査するためのペーパーテストは行わず、当校で学びたいという意欲を重視します。
高校在学中なのですが、いつからそちらの高校に通えますか?
年度途中の転入学は随時受け付けていますのでご相談ください。 (例:15日頃に願書をご提出→翌月1日から転入学)
現在高校に通っているのですが、退学してから入ったほうがよいですか?
在学中なら、退学後編入するよりも、「転入」という形式で入学することをお薦めします。
高校を中退しているのですが、入学できますか?
できます。「編入」というかたちで、年齢制限もございません。願書は随時受け付けています。
東京以外からも入学できますか?
できます。広域通信制高校なので全国どこに住んでいても海外からでも入学が可能です。年に数回、単位修得のためのスクーリングに参加してください。
本校舎への登校は何回必要ですか?
必要ありません。東京ボイス校で入学から卒業まで可能です。
「サポート校」との違いは何ですか?
「サポート校」は外部の業者、当校は学校教育法第1条に定められた「高等学校」です。したがってサポート校のように所在地の異なる「本校」という校舎に登校する必要がありません。
服装や髪型などの規則はありますか?
生徒の個性を尊重していますので、私服で大丈夫です。 服装や髪型などは自分らしいスタイルで楽しんでください。
留年はありますか?
単位制なので留年という概念がありません。 卒業までに必要単位(74単位以上)を修得することで卒業できます。
テスト(単位認定試験)は難しいのですか?
自分でやったレポートの内容から出題されますので難しくありません。 赤点でも、理解を促す追試を行いますので大丈夫です。
JRや私鉄、バスなどの学割はできますか?
もちろん利用できます。 本校から通学証明書を発行しますので通学定期を学割で購入できます。
アルバイトはできますか?
できます。授業とうまくスケジュールを組んでください。
大学への推薦はありますか?
あります。東京工芸大学や嘉悦大学をはじめ、短大や専門学校にも指定校推薦枠がございます。 内申点をあげるために通信制高校、という選択肢もありますのでご検討ください。